おふたりさまのアーリーリタイア

DINKs(夫正社員+妻派遣)夫婦が、経済的に安定してアーリーリタイアを目指します。

【FXトレード成績】2022年5月9日から5月13日|ドル円調整局面か?相場はリスクオフムード

今週のFXトレード反省

FXは自分の小遣いでトレードしています。

現時点での5月の成績と反省、来週の戦略を考えます。

 

 

ドル円の現状

下記は週足でみたドル円の現状です。

ドル円の週足

3月7日の週から、9週連続陽線でしたがついに陰線になりました
終値:129.244円(-1.287円)

RSI:82.274%

ついに週足陰線を付けました。8日月曜日に高値を更新したあと、下降を始めました。

木曜日には127.5円をつけましたが、その後上昇に転じています。

このまま調整、保ち合いになるのか、それともまた131円を上抜けして高値更新するのか、難しい局面です。

深く考えずにロングできる局面は終わったかもしれません。

日足、週足、月足ではもちろん上昇トレンド続行です。

4時間、1時間足ではショートに分があります。

125円程度の調整をしても不思議ではないので、きちっとロスカットを設定していきたいです。

→ファンダメンタルズから、現在ドル円はロングしかする気はありません、ただしロスカットは必ず設定します

妻アイコン

ロング出来る状況まで待つ!難しそうならノートレードで。

5月の現時点での成績

※1回の仕掛けで、2回の決済に分けた場合、回数を2回に分けて記録しています。

5月の成績

投資用資金:100万円
今月の利回り:1.93%

勝ち回数:9回(100%)
負け回数:0回(0%)

リスクリワード:

収益合計:19,253円
損失合計:▲0円

純利益:19,253円

先週の決済しなかったポジションを月曜日に決済できました。

CPIの発表までに、どうしても利確しておきたかったんです。

欧州時間はまだ上昇が続いていたので、少し早まったかなと思ったのですが、米国時間にはかなり売り込まれていたので、結果的に助かりました。

 

今週は前半4回はドル円のロング、後半5回はユーロドルのショートでした。

1回が2千円程度の利益のトレードですが、割と欲張らずに損切設定もちゃんとしたので満足してます。

現在はノーポジです。

妻アイコン

ノーポジは気楽でいいですね

来週のデイトレード戦略

1時間足チャート

ドル円チャート

1時間足では上昇に転じたようにも見えますが、ここから買っていく勇気はまだありません。

価格が主な移動平均線の間にあるんですね。

移動平均線は、下値支持線、上値抵抗線として機能します。

価格の上には30分足、1時間足の200EMA、価格の下には5分足、15分足の200EMAがあります。

下には分厚い雲がありますが、私の体感では、雲は抵抗や支持になるというより、雲の中に入ると荒れます

ということでどっちにいってもおかしくないですが、チャネルライン的には下降かなと思っています。

1時間足200EMAの真下ではロングしたくないですね。

まぁ1時間足での感想ではあります。

良く分からないのときはノートレードが正解です。

夫のアイコン


休むも相場

妻アイコン

無理に仕掛けなくていいのが個人の強みです

 

まとめと反省

今週は欲張らずにできて良かったです。

ドル円が一番好きですが、円高方向に動くことが多かったので、CPIの翌日から手出ししませんでした。

 

もしかしたらリスクオフで円高というファンダメンタルズだったのかもしれません…

しかし金利差を考えるとドル円をショートはしたくありません

 

今週はユーロドルのショートに集中しました。

リスクオフでもドル買いですし、金利差的にもドル買いですからね。

 

やはりファンダメンタルズとチャートが一致しているのが一番いいですね。

ポイント
  • 方向感の分からない場合は手出ししない
  • ファンダメンタルズ分析とチャート分析が同じ方向性なのがベスト
  • 通貨の強弱を考え、有利な組み合わせを選ぶ

そして先週からDMM FXに変えましたが、かなりいいです。

本当にスプレッドが開かないですね。

DMM FXのドル円のスプレッドは0.002円(0.2銭)です。

前使っていたところは、市場オープンや経済指標で0.9銭や1.4銭になることがあり、そういうときはあまり手出しできませんでした。

なのでかなりうれしいです。

しかし画面に慣れるまでは時間はかかりそうですね(笑)

【DMM FX】について詳しくはこちら

 

▼FX証券口座キャンペーン中

FX初心者から上級者まで、幅広く選ばれているDMM FX

 

 

FXトレード成績

前の週【FXトレード成績】2022年5月2日から5月6日|FOMCと雇用統計を消化

次の週coming soon

 

 

スワップ部門3年連続第1位

 

▼無料のFX投資マスターガイドプレゼント中

無料:最短5日で結果が出るFX投資ノウハウレポート※演習問題付き

【今週の騰落率】2022年5月9日から5月13日|リスクオフムード?仮想通貨の歴史的大暴落

今週の騰落率

勉強のために、今週の騰落率と市況についてまとめます。

スポット購入の参考になれば幸いです。

妻アイコン

騰落率は週足で見てます
※コメントは個人の見解ですのでご注意ください

 

 

今週の重要指標とイベント

消費者物価指数(CPI)[前年同月比]

米CPI前年比

※数値は、前回、予想、結果の順

4月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比] 8.5% 8.1% 8.3%

4月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比] 6.5% 6.0% 6.2%

  • 前年同月比では、前回より鈍化したが、市場予想を上回った。
  • インフレがピークに達した可能性があるが、依然高い水準。

CPI(消費者物価指数

CPI(消費者物価指数とは、物価の動きを把握するための経済指標で、毎月発表される。
コアCPIとは、CPIから価格変動の激しい品目を取り除いたもの。日本では生鮮食品、米国では食料品やエネルギー品目など除く。

消費者物価指数(CPI)[前月比]

米CPI前月比

※数値は、前回、予想、結果の順

4月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 1.2% 0.2% 0.3%

4月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比]  0.3% 0.4% 0.6%

  • 前年比では、CPIは前回より鈍化したが、市場予想を上回った。
  • CPIコア指数は予想よりも上回った。

妻アイコン

インフレがピークアウトしたというにはまだ早い感じです。
為替も初動はドル高でしたが、その後は円高方向に振れ、指標の受け止めに誤差がありました。

今週の主要株価指数の騰落率

日本の株式指数

【NI225】日経225: -2.13%
TOPIXTOPIX指数: -2.70%

MOSマザーズ指数: -3.79%

日経225は、三角持ち合いの上限だった線が、上値抵抗線として機能しています。

金曜日はしっかりした陽線でしたが、下降トレンド継続中に変わりありません。

 

マザーズは安値更新しました。

安値更新後に少し戻した形ですが、安値を割れたことには違いありません。

来週戻せるか…グロースは厳しそうです。

アメリカの株価指数

【DJI】ダウ指数: -2.14%
【SPX】S&P500指数: -2.41%
【NDX】ナスダック100指数: -2.41%

今週は先週とかわって、下髭を付けました。まぁ陰線なんですがね。

3指数とも毎日のように今年の安値を更新していたのに、金曜の上げで半分以上戻しました。なんなんだ(笑)

S&P500は高値からの下落率が-16.49%でした。

ナスダック100は高値からの下落率が-26.34%でした。

両方とも、ルール②より1か月分スポット購入します。

夫のアイコン


-30%いくかと思ったけどいかなかったね。
というかルール①も点灯しなかったという…

先進国の株価指数

【UKX】イギリスFTSE100指数 : 0.41%
DAX】ドイツDAX指数: 2.59%
【PX1】フランスCAC40指数: 1.67%


★【TOK】iシェアーズMSCIコクサイETF: -1.79%

今週は欧州は3指数とも陽線でした。

新興国株価指数

【HSI】香港ハンセン指数: -0.52%
【SENSEX】インドSENSEX: -3.72%


★【VWO】バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF: -1.07%

相変わらず香港ハンセン指数はだめですね。

中国が回復してくれないと、他国の株価も弱い…ただでさえ利上げで酷いありさまなのに。

ゼロコロナ政策諦めてください。

 

そして引き続きインドも弱い。インドは3月8日の安値を更新しそうです。

100週EMAが支えとなるか?

 

新興国はしばらくだめそうですね。

 

 

まとめ|私の仮想通貨に対する評価が決まりました

為替もドル円が久しぶりに週足陰線になりました。

今週は為替も株もボラが高く、為替の方向性がよく分かりませんでした。

どうもリスクオフ円高、ドル高の雰囲気です。

 

Terra(Luna)という韓国産の仮想通貨の暴落の暴落が発端なのでしょうか?

ポンジスキームだという批判もあるようです。

それくらい酷い下落です。99%の下落とか…普通の通貨ならこうはなりません。

 

STEPNとかNTFとか色々ツイッターでも目にするようになり、少し気になっていましたが、今回の件でやはり仮想通貨はポートフォリオに入れるものではないなと改めて思いました。

やるならそうとう勉強してからでないとだめですね。ニュースちらっと見ただけでも全く意味が分からなかったので無理そうです(笑)

 

この暴落が影響してか、他の仮想通貨も軟調です。

イーサリアム週足なんか、三尊になりそうです。

もしかしたら仮想通貨発の暴落がきたりするのかなーなんて思ったり。。

いやー目が離せませんね。

妻アイコン

自分が理解できないものは買ってはだめですね

夫のアイコン


ウォーレン・バフェット氏が「それみたことか!」って言ってそう(笑)

 

重要指標と騰落率

前の週【今週の騰落率】2022年5月2日から5月6日|FOMCと雇用統計

次の週▶coming soon

 

 

【小遣い】家計簿と資産公開 2022年4月|FXはトレンドが出てないと難しい

小遣いの家計簿と資産公開

我が家に小遣い制はありません。結婚前の貯金が自由に使えるお金になっています。

現在の小遣いの家計簿と資産を公開します。

資産の評価額は、家計の資産と同じ日につけています。(2022年5月1日)

 

 

家計簿

4月の支出:11,336円

  • 被服(服・バック):11,336円

4月の支出は、洋服を1回かったのみでした。

総資産:10,052,679円

総資産

現金預金:224万円

先月から102万円のマイナス。

これはFX口座に100万円移動させたからです。

どうせSBIの低金利のハイブリット口座に置いているだけですから。

証拠金維持率を上げるために移動させました。

金利の口座はすべて家計用に使っています。

ということで現金比率は21%になりました。

積立投資信託:599万円

先月から13万円マイナスの599万円でした。

600万円代は一瞬でした。

投資信託のスポット購入

4月中のスポット購入は1回ありました。

新興国株式の4,000円のみです。

  • SBI・新興国株式インデックス・ファンド 4,000円
積立中のファンド

アセットロケーション

6月から上記のアセットロケーションにします。

日本を減らして5%になるようにしました。

全世界ポートフォリオをベースにしてます。

ナスダックは好みで入れてます(笑)

  • SBI・新興国株式インデックス・ファンド 2,000円
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 1,000円
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 12,000円
  • iFree Next NASDAQ100 5,000円
積立停止中のファンド

現在所持しているファンドは下記の通りです。

こちらは2011年から2019年まで積み立てており、現在は積立は停止し保持しているだけの状態です。

  • 【日本国株式】ニッセイ日経225インデックスファンド
  • 【先進国株式】SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • 新興国株式】eMAXIS 新興国株式インデックス
  • 【外国債券】外国債券インデックスe

成績は下記記事で公開しています。

10年間積み立てたリアルな結果が分かるので面白いと思います。

 

FX:247万円

スワップポイント投資

クロス円でのスワップポイント投資をしていたときの負の遺産で、クロス円の買いポジションが複数あります。

4月のデイトレード損益:107,086円

デイトレなのでポジションは持ち越さないつもりですが、最近スイング気味です。

4月は33回の取引をしました。(分割決済したものも分けてカウント)

 

すべてドル円のロングポジションがほとんどで、数回ユーロドルもあります。

ドル円のトレンドが出てなければユーロドルを見ている感じです。

調子にのって、後半は枚数を2万通貨から4万通貨にしました。

去年の損益は10万くらいだったので、すでにそれを超えました。

トレンドは大事ですね。相場に救われまくってます。


 

FX初心者から上級者まで、幅広く選ばれているDMM FX

100円から取引できる、あんしんFX【松井証券MATSUI FX】

資産推移

資産推移

先月比8万円のマイナス

FXで10万円くらい増えたはずなのに、全体で8万円減っています。

ほとんど投資信託の評価損益が減少したからですね。

まとめ

今月も総資産1000万円を切らずにやっていけています。

FXが楽しいです。

Tradingviewでインジケーターいじっていると時間を忘れてしまいます。

そして経済の勉強も楽しいです。

今後も楽しみながら勉強していきたいと思います。

 

小遣いの家計簿と資産公開

前の週【小遣い】家計簿と資産公開 2022年3月|円安そしてFX解禁へ

次の週coming soon