おふたりさまのアーリーリタイア

DINKs(夫正社員+妻派遣)夫婦が、経済的に安定してアーリーリタイアを目指します。

【家計簿公開】2024年2月|まとめ買いなし

DINKs夫婦の家計簿を公開します。

※給与明細が揃うのが翌月末になるため、1か月ほど公開が遅れます。

 

 

今月の収入:387,000円

二人ともフルタイム、夫は正社員、妻は派遣です。

(※収入は四捨五入しています)

:215,000円
:172,000円

夫は残業あり、私はほとんど残業なしです。

支出について

支出の分類

妻アイコン

我が家では支出を下記のように分類しています

基礎生活費①(月予算15万)

月々、ほぼ固定でかかる支出です。

楽天スーパーセールなどでまとめ買いする食費もあるので、若干変動します。

家賃、光熱費、通信費、食費、日用品です。

2023年までは月予算13万円でしたが、15万円に増額しました。

基礎生活費②(年予算60万)

年間でかかる支出です。毎月固定で使うわけではないものをこちらに入れています。

交通費、医療費、被服、美容院、まとめ買いするサプリや健康関係のものなど。

ふるさと納税は税金としてこちらに入れています。

2023年までは年予算50万円でしたが、60万円に増額しました。

ゆとり費(年予算30万)

人生を豊かにする支出。削ろうと思えば削れるものです。

家具、家電、雑貨、娯楽(本、施設使用料)などです。

外食やカフェ代は、食費とは別にしています。

また突発的にかかる冠婚葬祭もこちら。

個人的な趣味のお金はそれぞれ結婚前の貯金を使っているので、家計の支出は少ないです。

貯蓄は投資信託と現金預金

投資信託は、支出ではなく貯蓄に入れています。

消費するわけではないし、貯めていくものなので…

2024年からの新NISAで、夫婦月40万円積み立てています。

また私のiDeCoで2.3万円、夫の確定拠出年金のマッチング拠出で1万円積み立てています。

ルールが発動すれば、スポット購入もしています。

今月の支出の内訳と貯蓄

今月の支出の内訳

支出合計:150,969円

基礎生活費①:118,976円

食費の安さに、記入漏れかと疑いましたが…

お買い物マラソン楽天スーパーセールに参加しなければこんなに安いようです。

2月に楽天で買った食品はナッツのみです。

 

過去2年と現在の光熱費(電気とガス)の比較をします。

2024年は黄色です。まずは電気代。

電気代

今月の電気代は7213円でした。

去年、一昨年より安かったです。

 

続いてガス代です。

ガス代

今月のガス代は6325円でした。

一昨年と同じくらいでした。去年は9000円だったのでかなり安かったです。

基礎生活費②:27,993円

竹レーヨンを追加購入。

竹繊維は静電気が非常に少ないのでお肌に優しいです。

 

iherbでサプリ購入。

オメガ3、プロバイオティクス、ビタミンCなど。

亜鉛のサプリがきれそうだったので購入。いつも買ってた亜鉛が品切れ。。

 

しばらくはサプリ買わなくても大丈夫そうかな。

ゆとり費:4,000円

ゆとり費は夫の交際費(飲み会)のみです。

貯蓄合計(収入ー支出):236,000円

貯蓄率

貯蓄率は61.0%でした。

60%超えは上出来です。

 

貯蓄率の計算式

貯蓄率=貯蓄額÷可処分所得(収入)×100

投資信託:432,829円

2024年から基本的に収入以上に積み立てることになります。

現金預金がかなりのペースで減っていく予定です。

まとめ

久しぶりの支出15万円です。

一人暮らし時代のような支出だ。。

食費もまとめ買いがあるかどうかで波があるので、次回から食費と日用品を②基礎生活費の方に移そうかと思います。