おふたりさまのアーリーリタイア

DINKs(夫正社員+妻派遣)夫婦が、経済的に安定してアーリーリタイアを目指します。

【今週の騰落率】2022年1月10日から1月14日|2022年も日銀はETF購入するもよう

妻アイコン

今週の騰落率について。チャートは週足で見てます。
※個人の見解ですのでご注意ください

 

 

今週の出来事

アメリカ重要指標

前回(修正)、予想、結果の順番に表示

1/11 (火)

24:00     パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言

→思ったよりタカ派じゃなかったことで、安心感から株価上昇、10年債利回り低下

1/12 (水)

22:30    12月 消費者物価指数(CPI) [前月比]        0.8% 0.4% 0.5%
22:30    12月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]        6.8% 7.0%   7.0
22:30    12月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比]        0.5% 0.5% 0.6%
22:30    12月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比]        4.9% 5.4% 5.5%

市場予想にほぼ一致。ドル指数は大幅に下落。

1/14 (金)

22:30    12月 小売売上高 [前月比]        0.3% (0.2%)    0.0%    -1.9%
22:30    12月 小売売上高(除自動車) [前月比]        0.3% (0.1%)    0.2%    -2.3%

大幅な減少率。オミクロン株の感染拡大?

 

主要株価指数

日本の株式指数

【NI225】日経225: -1.24%
TOPIXTOPIX指数: -0.90%
MOSマザーズ指数: -4.34%

日経225

日経は三角持ち合いの中です。
きれいに推移してますねぇ。
そろそろ抜けそうですが、抜けたらずっとレンジ内でずっとヨコヨコしてそうです。

TOPIX

TOPIX前場終値が-2.01%で引けました。
日銀が3ヵ月半ぶりにETF購入をしました。

マザーズ

マザーズは下降トレンド中。

騰落率は-4.34%。RSI(期間9)は20.63%です。

こんなに落ちるかねぇ。

アメリカの株価指数

【DJI】ダウ指数: -0.88%
【SPX】S&P500指数: -0.30%
【IXIC】ナスダック総合指数: -0.28%

ダウ指数

2週連続陰線ですが、全然たいして調整しませんね。

S&P500指数

こちらもダウと同じくあまり下げません。
何気にパラボリックの上だし。まだまだ上昇トレンドだと言っていいです。

ナスダック

ナスダックは耐えていますが、ダウやS&P500と比べると厳しい。
ちなみに先週-4.53%を付けましたが、買い増しはしませんでした。

中国の株価指数

【HSI】香港ハンセン指数: 3.79%

大陽線です。かなり戻しました。

インドの株価指数

【SENSEX】インドSENSEX: 2.47%

4連続陽線。強いです。やっぱり買えませんでした。前回高値抜くかな?

投資信託あったらやりたい…

まとめ

今週は日銀のETF買い入れがありました。いらんことすな。

来週はダボスの岸田首相の演説で市場がどんな反応するか注目です。

あと三角持ち合いを抜けるかどうかも注目してます。