おふたりさまのアーリーリタイア

DINKs(夫正社員+妻派遣)夫婦が、経済的に安定してアーリーリタイアを目指します。

【ふるさと納税】エンペラーサーモンレシピ

ずっと気になっていた、北海道白糠町のエンペラーサーモンを頼んでみました。

楽天ふるさと納税でいつも上位の人気返礼品です。

エンペラーサーモンを使ったレシピも紹介します。

 

 

エンペラーサーモンについて

1㎏のものを注文しました。

【ふるさと納税】エンペラーサーモン ふるさと納税 魚 【1kg】

価格:10,000円
(2021/11/28 14:20時点)
感想(2036件)

真空パックされた4つのブロックが届きました。

エンペラーサーモン

解凍の仕方

調理はすべて、朝冷凍庫から冷蔵庫に移し、6~8時間後に調理してます。

じっくり時間をかけて解凍したほうが、ドリップが少なく美味しく頂けます。

時間がなければ、真空パックのまま流水で解凍するのもアリです。

消費期限

  • 製造日から冷凍で1年間
  • 解凍後、冷蔵庫で保管
    開封の場合→翌日、真空のまま→3日

エンペラーサーモンのレシピ

お刺身

エンペラーサーモンのお刺身

まずはシンプルにお刺身で頂きました。

なるほど、これは脂がのっておいしい。

サーモンの味がしっかりしています。

カルパッチョ

エンペラーサーモンのカルパッチョ

レシピはこちら↓

炙り*サーモンの玉葱バルサミコソース

ニンニクはなかったのでなしで。

このソース美味しい…!

ちょっと火を通した方が、脂のうまみがでて美味しいですね!

 

↓刺身と炙りサーモンに使った部位は尻尾の近くのブロックです。

エンペラーサーモン部位

バルサミコ酢のステーキ

エンペラーサーモンのステーキ

バルサミコ酢に目覚めてしまいました。

少し煮詰めると酸味がとんで、酢嫌いの夫でも食べれそう。

結構レアです♪やっぱり焼いた後、お刺身みたいに切った方が食べやすいなぁ。

エンペラーサーモンのステーキの断面

レシピ
  1. サーモンの全面をフライパンで焼く。
  2. サーモンを取り出したフライパンに、バルサミコ酢大2、醤油小1、砂糖小1入れて少し煮詰める。

↓一番厚みのあるブロックを使いました。

エンペラーサーモン部位

ムニエル(バター醤油味)

レシピ

塩コショウ少々、薄力粉少々、バター大1,醤油大1

  1. 解凍したサーモンに、塩コショウ少々し、薄力粉を薄くまぶす
    (薄力粉はなくてもOK。まぶすことでソースの絡みがよくなります)
  2. オリーブオイルを熱したフライパンで、1の表面を軽く焼き、お皿に取り出す
    焼き加減はお好みで。私はレアが好きです。
  3. サーモンを取り出したフライパンに、バター大1と醤油大1を入れて少し煮詰める
  4. サーモンの上に3のソースをかければ出来上がり

醤油の代わりにポン酢を使ったり、レモン汁を使ったりしても美味しいです。

 

↓あまり厚みのないブロックを使いました。

これを横半分に切って焼いています。

カツ

エンペラーサーモンのカツ

これレアなカツにしたら美味しいんじゃない?と思ってカツにしてみました。

生食可能なので衣だけ火が通ればいいと思っていたので、こんがりきつね色になったらすぐ油から上げました。

ソース悩んだのですが、大根おろしとポン酢にしました。

さっぱりして美味しい。

普通のとんかつソースよりはタルタルソースが合いそう。

 

↓二番目に厚みのあったブロックを使いました。(解凍後)

エンペラーサーモンの部位

 

 

 

還元率

気になる還元率でございます。数値が大きいほどお得です。

還元率(%)

返礼品の市場価格÷ふるさと納税の寄付金額×100

ふるさと納税以外では、「北海道白糠 栄三郎商店 」で税込3,900円で売られています。
10,000円以上で送料無料です。

還元率=3,900÷10,000=39%

送料抜きで還元率は39%。なかなかのお得度だと思います。

天日塩締めバージョンもあります。塩降って調理する場合、こちらの方が手間がかからないかも。

【ふるさと納税】エンペラーサーモン≪天日塩締め≫【1kg】 ふるさと納税 魚

価格:10,000円
(2021/11/28 14:35時点)
感想(104件)

生臭いというコメントがたまにあるようですが、私は全然気になりませんでした。

でもちょっと火が入っている方が好きです。

完全に生で食べるより、炙って中はレアにしてスライスして好きなソースで食べるのが最強だと思います

お試しください!

 

楽天ふるさと納税 以外にも、さとふるさとふるポケマルふるさと納税ふるさとプレミアムふるさと納税ニッポンなどふるさと納税はいろいろサイトがあるので活用してみてください。