おふたりさまのアーリーリタイア

DINKs(夫正社員+妻派遣)夫婦が、経済的に安定してアーリーリタイアを目指します。

【ふるさと納税】MIYACO ジオ・プロダクト片手鍋

ジオ・プロダクト片手鍋

久々にふるさと納税でキッチン用品を選びました。

新潟県燕市の返礼品、ジオ・プロダクトの片手鍋(16cm)です。

ジオ・プロダクトを選んだ理由と、還元率をまとめました。

 

 

新潟県燕市の返礼品

ジオ・プロダクト片手鍋16cm

片手鍋を選んだ理由

味噌汁用に使っていた片手鍋が、取っ手がグラグラになっており、軸が折れているのかネジを閉めようとしても空回りしていました。

いつか取っ手が抜けて大惨事になるのではと思い、ふるさと納税にないかな?と思ってこの鍋を見つけました。

 

1.5リットルはちょうど味噌汁5杯分作れる容量です。

我が家は夜ご飯に味噌汁を倍量作って翌日の朝食用にするので、鍋ごと冷蔵庫に入れて保存します。

なので場所を取らない両手鍋と迷いました。同じ容量の両手鍋があるんです。

でも味噌汁をメインに使うので、お椀に入れるときに片手で持てないと不便じゃないかという理由で、やはり片手鍋に決めました。

スペック

ジオ・プロダクト片手鍋16cm

ジオ・プロダクト片手鍋

片手鍋 16cm(1.5リットル)

製品サイズ:幅39.5×外径17.8×深さ8×高さ12cm

重量:1080g

ちなみに届くまでに1~2ヵ月かかるとあった通り、1か月半くらいで届きました。

夫のアイコン


ふるさと納税は割と時間がかかります。気長に待ちましょう。

ジオ・プロダクトの特徴

もともとこれより大きな両手鍋を、カレーやシチュー用に使っており良さを知っていました。

とにかく多機能

煮る、焼く、炒める、茹でる、炊く、揚げるはもちろん、なんとそのままオーブンに入れることができます。

まだオーブンは使ったことはないですが、本当になんにでも使えます。

熱源は、ガス、ハロゲンヒーター、クッキングヒーター、電磁調理器、オーブンが使用できます。

※電子レンジは不可です。

密閉ウォーターシールで気密性が高い

ジオ・プロダクトの密閉ウォーターシール

本体と蓋が密着するので気密性が高く、無水調理余熱調理ができます。

密閉ウォーターシール」というらしいです。

蓋が凹んでいて、本体にきれいに密着するんですよね。

余熱調理ができるので、ガス代・電気代の節約にもなります。

喜んでいるアイコン


蒸気が漏れないのがほんと凄い

全面が7層構造である

底のみが多層構造の鍋もありますが、ジオ・プロダクトは全面が7層構造です。

全面に熱がムラなく伝わるので、早く調理をすることができます。

そのため若干の重量感はあります。

妻アイコン

私は気になる重さでもないかな

デザインがおしゃれ

ジオ・プロダクト片手鍋16cm

全面がステンレスのシルバーでおしゃれです。

片手パンには補助ハンドルがついているのもいいところ。

意外と補助ハンドルや取っ手は熱くなりません。

蓋は熱くなるので注意してください。

喜んでいるアイコン


ステンレスのシルバーってテンション上がります!

還元率

還元率は下記のように計算します。

還元率(%)

還元率=返礼品の市場価格÷ふるさと納税の寄付金額×100

定価は税込8,800円です。

楽天での最安は送料込み6,765円なのでこちらで計算してみます。

  • 還元率=6,765÷20,000×100=33.8%

十分な還元率です。

付属のレシピもついているので、いろいろ作ってみたいと思っています。

 

楽天になかったので「ふるさとチョイス」から購入しました。

ふるさとチョイスは生活雑貨が強いのかな?というか燕市の商品が一番多いのかもしれません。

前回の揚げ鍋(ラパーゼ)もふるさとチョイスでした。

ふるさとチョイスはハピタスから申し込むと、0.5%還元されるのでお得です。

↓両手鍋はこちら

 

楽天ふるさと納税 以外にも、さとふるさとふるポケマルふるさと納税ふるさとプレミアムふるさと納税ニッポンなどふるさと納税はいろいろサイトがあるので活用してみてください。