おふたりさまのアーリーリタイア

DINKs(夫正社員+妻派遣)夫婦が、経済的に安定してアーリーリタイアを目指します。

【資産公開】2024年1月|債券ETFに益が乗る

資産公開

DINKs(夫正社員+妻派遣)夫婦が、経済的に安定してアーリーリタイアを目指しています。

年収650万円DINKsの資産を公開します。(評価額2月時点)

 

 

総資産:4,614万円

総資産

現金預金:2,049万円

現金比率は先月から32万円減少して44%になりました。

新NISAで月40万円積み立てるので、徐々に減っていく予定です。

まだまだ生活防衛として440万円までは減らして大丈夫です。

個別株・ETF:331万円

現在EDV(バンガード超長期米国債ETF)のみ所持しています。

相場サイクルをみながら、中長期で保持するつもりです。

8万円増加しましたが7%から変わらずです。

持ち株会:369万円

夫の持ち株で、月5,000円積み立てています。

4万円増加して比率は8%です。

投資信託:1,283万円

夫・妻の積立NISAと特定口座の積立投資信託の合計です。

評価額は先月より106万円増加しました。

比率は9%に増加しました。

1月のスポット購入はありませんでした。

夫年金(確定拠出年金):188万円

退職金代わりに会社が毎月1万円が拠出してます。

2023年8月からはマッチング拠出で1万円追加しています。

全額日本国株の投資信託です。

夫の年金は、バランス型と国内債券が多いのであまり変動がありません。

先月から7万円増加し、比率は4%です。

妻年金(iDeCo):393万円

2020年2月より、満額の23,000円拠出しています。

先進国株と国内株式(TOPIX)を買っています。

評価額が22万円増加しました。比率は28%になりました。

 

 

資産推移

資産推移

※現金比率が多いので、グラフは最小の数値を1500万円にしています。

総資産先月比116万円の増加

今月は116万円の増加になりました。

先月は110万円の増加でした。

ここ数カ月株式指数が強気です。

まとめ

1月も先月に続いて資産がかなり増加しました。

積み立てペースが上がって、2031年まで現金が徐々に1千万円まで下がっていく予定です。

スポット購入次第で変わりますが。

そして5000万円まで後400万円です。

今年突破できるといいなと思っています。