おふたりさまのアーリーリタイア

DINKs(夫正社員+妻派遣)夫婦が、経済的に安定してアーリーリタイアを目指します。

【小遣い】家計簿と資産公開 2022年8月|円安で評価額増加

小遣いの家計簿と資産公開

我が家に小遣い制はありません。結婚前の貯金が自由に使えるお金になっています。

現在の小遣いの家計簿と資産を公開します。

資産の評価額は、家計の資産と同じ日につけています。(2022年9月4日)

 

 

家計簿

8月の支出:0円

総資産:1,138万円

総資産

現金預金:197万円

先月から2.3万円のマイナス。

積立投資信託分が減った感じです。3千円の誤差がありますが、家計のお金を建て替えたり、建て替えてもらったりしてお金が移動しているのでよく差異があります。

現金比率は1%減って17%になりました。

積立投資信託:631万円

先月から4万円のプラスです。

先月より評価額が上がっています。

投資信託のスポット購入

8月中のスポット購入はありませんでした。

積立中のファンド:毎月2万円

アセットロケーション

6月から上記のポートフォリオにしています。

日本を減らして5%になるようにしました。

全世界ポートフォリオをベースにしてます。

ナスダックは好みで入れてます(笑)

  • SBI・新興国株式インデックス・ファンド 2,000円
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 1,000円
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 12,000円
  • iFree Next NASDAQ100 5,000円

合計月2万円を積み立てています。

積立停止中のファンド

現在所持しているファンドは下記の通りです。

こちらは2011年から2019年まで積み立てており、現在は積立は停止し保持しているだけの状態です。

  • 【日本国株式】ニッセイ日経225インデックスファンド
  • 【先進国株式】SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • 新興国株式】eMAXIS 新興国株式インデックス
  • 【外国債券】外国債券インデックスe

成績は下記記事で公開しています。

10年間積み立てたリアルな結果が分かるので面白いと思います。

 

FX:310万円

スワップポイント用口座:137万円

クロス円でのスワップポイント投資をしていたときの負の遺産で、クロス円の買いポジションが複数あります。

先月より6万円アップ。円安の影響ですね。

後微々たるものですが、各国利上げでスワップポイントが増えていると思います。

  • 【口座①】TRY/JPY:20,000通貨、AUD/JPY:5,000通貨、NZD/JPY:5,000通貨
  • 【口座②】TRY/JPY:13,000通貨、AUD/JPY:13,000通貨

デイトレード用口座:173万円

26万円増加しました。

8月の成績は、純利益93,160円(利回り7.17%)でした。

9月4日現在ドル円ロングの含み益あり。

7月に持ったポジションですが、先週やっと含み益になりました。

ずっと含み損だったので、逆にどこで利確すればいいのか悩みます。。(9/10時点では決済済)

 

資産推移

小遣いの資産推移

先月比33万円のプラス

投資信託の評価額が上昇しましたが、最も上昇したのはFXの口座の評価額です。

スワップポイント口座はすべてクロス円のロングです。

デイトレ用口座のドル円も2ヵ月弱含み損になっていたので、今回含み益に転じたことで、かなり増加したように見えます。

まとめ|損出しすべき?

年末も近づき、損出しをするか迷っています。

どうせ払わないといけない税金なので、損出しは支払いの後回しなだけも気がします。

それにトルコ円を損だしするとして、売った値段でまた買い戻すのがなんだか嫌なんですよね。

今なら絶対買わない通貨ペアをまた買わないといけないのが・・・

評価損益(見た目だけ)が変わるのが嫌です。上がったところで、利益に見えて利益じゃないですからね。

かといって損切りはしたくないし。

来年も20万円以上利益がでたら意味がない気がする。

ほんと税金2割って高いなぁ!

損失出してもなにもないのに、利益出したらなんで2割もとられるんだろう。

個別株は特定口座なのであまり思いませんでしたが、FXはなんかもやもやします(笑)